ダイエットエステで行うラジオ波(高周波)って?

私は、いつも家ではラジオを聞いている、ラジオっ大好きっこなのですが。
エステの世界にもラジオ?ラジオ波?っていう言葉の施術方法があるようで・・・
なんか気になったので調べてみることにしました!

エステで行われるラジオ波っていう痩身方法は、高周波のラジオ波(RFともいわれている)を気になる部分に当てて、体を内側から温めてくれるものらしい。
温めることで、新陳代謝を高めたり、たるみをなくしていくっていう、マシンを使った部分痩せに効果が高いダイエット方法らしい。

ラジオ波をあてた部分は、体の中の水分が振動してそのことにより、摩擦熱(ジュール熱)が発生するとのこと。すると、その部分の体温が3~7℃ほど上がる。体温があがることによって脂肪や老廃物が出やすくなる~って言われているらしい。

ちなみに、この方法はサイズダウンするだけではなくて、冷え性やむくみもなくなる効果もあるみたい。そのほかにも、エイジングケアの効果もあったり、リラクゼーションの効果もあるとか!!
このラジオ波を施術したその日の夜は、ぐっすり眠れた!って書いてる人もいた。お風呂に入った感じと似ていると・・・。なんだか気持ちよさそう~!!

結構多くのエステでお勧めしてたのが、このラジオ波とキャビテーションを組み合わせたメニュー。
脂肪を燃やすラジオ波!と、セルライトという頑固な脂肪を分解するというキャビテーション!これで、気になるおなか周りをやったら!ウエスト58㎝!も夢じゃない?!

高周波ダイエットエステ、やるなぁ~。通ってみようかしら?(笑)

縄跳びダイエットで8キロ減

私がダイエットをしようと思った時に思い出したのが、高校時代に友人が夏休みの間に10キロ体重を落として学校に来て驚いたことです。

どうやってダイエットをしたのか聞くと、家の前で数分間毎日縄跳びをしていただけだと言っていました。

私は小学校、中学校と運動部で運動が嫌いではないので体を動かすダイエットが良いかもと思い友人を真似て縄跳びを始めました。

知人に手元でとんだ回数と消費カロリーが表示される縄跳びをプレゼントしてもらったので、毎日飛んでいるうちに前日より10回でも20回でも多く飛んでみたいという目標が出来て雨や強風の日以外は半年くらい続けることが出来ました。

一切食事制限もせずお菓子も食べ続けていましたが8キロくらい体重が落ちて暴飲暴食をしても増えることがありませんでした。

縄跳びをやめてしまってからも半年くらいは体重の増加は一切なくやっぱり運動系のダイエットは脂肪を消費してくれるだけではなくて基礎代謝をあげてくれるので生活しているだけで消費されるカロリーが増えるのが良いのだなと感じました。

妊娠、出産以降時間がなくて縄跳びが出来ていないのですが、体力もついて階段の上り下りなど普段の動きでも息があがることはなくなりますし、汗もかきやすくなり汗のにおいも何となく若々しい感じになるのが分かりました。

今からまたダイエットをするとしたら私は縄跳びダイエットにすると思います。

いきなり走りだしたり、ボクササイズなどをするよりは手軽ですし体力もそこまで必要なさそうなのにしっかりと全身の筋肉を使っているのが良いなと思います。

ダイエットは日課です

私は妊娠をして体重がプラス7キロになりました。

本当は12キロほど増えてもいいそうなのですが、病院の指導もあって7キロという数字にとどめることができました。

ですが出産後3キロしか落ちず、しかもその後何故かまた3キロ戻ってしまって結局妊娠時MAX体重のプラス7キロのままになってしまったんです。

というのも慣れない育児に追われ常に睡眠不足で不規則な食生活...深夜にご飯を食べることもあったし、時間が空けばすぐ寝るという生活を送っていたので3キロしか増えなかったのが不思議なくらいなのですが。

そして1年ほど経って少し育児が落ち着いてきたころ、このままではいけないと思ってダイエットをすることにしました。

まずは食生活、炭水化物を控えて野菜を多く摂ることを心がけました。

でも揚げ物などはやめませんでした。

便秘になりやすい体質だったので、油を控えると便の潤滑油がなくなってしまうと聞いたことがあったからです。

そして、やはり子供がいて独身の頃のように自分の時間がないので外を走るといったことができず、そんな時に出会ったのが「バランスボール」と「樫木先生のカーヴィーダンスダイエットDVD」です。

アパート暮らしなのでランニングマシンのような大きな器具を持ち込めないし、ほかの住人の人に迷惑をかけられないのでドタバタ動くエクササイズはできないのですが、この2つはそんな私の状況にもってこいでした。

椅子の代わりに常にバランスボールに座って、子供が体を動かしたそうだったらDVDをつけて子供と一緒に踊っていました。

そして2か月すぎたころ、4キロほど落ちていたのでとても嬉しかったです。

これからも続けていきたいです。

母乳育児とダイエット

私には娘が2人います。長女を出産したとき。初めての育児で毎日ヘトヘトでした。泣けばオロオロしてしまい、何がよくないのか深く考え込むこともよくありました。そして、完全母乳の育児でした。一日に何度も母乳を飲ませました。

神経を使いまくり、自分の体力と血液を注ぎ込んだ母乳を飲ませた結果、妊娠前よりも5キロも体重が減ってしまいました。自分の親からも「病気では?」と言われるほどの痩せ具合でした。食事は普通に食べていたし、お腹が空けば間食もしていました。それでも体重がみるみる減るほどの育児の日々だったのです。

そして、次女を妊娠したときです。長女のときの経験から、「また育児中に痩せるんだろうな」と思っていました。少しくらい体重が増えてしまってもまた減るから大丈夫、と思っていたのです。そして、次女を出産し長女と同じように完全母乳の育児がスタートしました。

次女の育児中は少しくらいないても大丈夫、ゆったり構えていよう、という気持でした。もちろん、母乳も一日に何度も飲ませたし食事も間食も長女のときと同じように摂っていました。

そのようにオロオロした育児からゆったりした育児へと変わったのです。気がつくと、母乳をたくさん飲ませているのに体重は思ったほど減っていかないのです。誰よりも私が一番びっくりしました。

「母乳育児は痩せる」とは言うものの、減りは緩やかでした。そして、母乳から卒業してしまったら背中やお腹にあっという間に脂肪がつき始めました。今ではたくさんの脂肪に包まれて生活しています。

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。